東京へ

 

 

こだま号に乗っていつもよりはのんびり東京へ。

さて今日はどうかな〜入れるかな〜と思いながらユヌクレさんへ。

なんと今日はちょっと並んだだけですぐに座れたのでした。

しかも食べたかった好きなパンがちょうどあったし...うれしいな。

 

 

 

 

 

...からのヒバリです。

まだ営業前なのにセイコさんにごはんを作ってもらってしまいました。

卵焼き!栗ご飯!ココナッツミルクのチキンスープもおいしかったし

ザーサイを巻いたという揚げ春巻きもおいしかった〜〜

 

 

 

 

そしてデザートにモンブランも作ってくれてコーヒーも淹れてもらうという...

贅沢にも一人で堪能してしまいました。(セイコさん、ありがとうございました!)

お喋り尽きないですしね。時間足りないですね。

 

 

 

 

その後は代官山へ、柴田文子さんの写真展「ポルトガルと教授」です。

 

ギャラリーの扉を開けて中に入るとすぐに

柴田さんとお喋りしてるのが伽奈さんであることに気付く...さすが東京....

「いつも拝見しております」と僭越ながらご挨拶させて頂きました。

(「プール」も「パンとスープとネコ日和」も!)

とてもいい方でした。伽奈さんの声が好きなんだな。

 

そしてギャラリーを見渡せばそこにいるのは

共通の知り合いが多いチェルシー舞花ちゃんじゃないですか。

(ヒバリの料理教室に参加もされてるし!私さっきまでヒバリにいました!と報告)

 

共通の知り合いが多いってのは最近の話で

それよりも昔から雑誌等で拝見してる私の中では超有名なモデルさんなので

会えてドキドキしてました。

 

(だって私の好きなスピッツのPVにもフジファブリックのPVにも出てる!)

 

でもご本人はいたって普通に私に接してくれるし

にこにこ笑ってくれるし、かわいい上になんて良い子なんだろう...

と、さらにファンになりました。目がハート...

 

 

 

 

そして柴田さんの写真たちもとても素敵だったのでした。

イラストを描くのに当たって何枚かは事前に見せてもらってはいたけど

額に入ってギャラリーに並んでるとまた違って見えて

すごーーく良かったのでした。

私の手掛けたグッズたちもなんだかオシャレな感じに並べてもらってたし...

(なのに写真撮り忘れました)

 

その後、ギャラリーに来たオシャレな方々とは

私がジャケットに付けていたあっちゃんのエンブレムのおかげで

お話しが出来ていろいろ楽しかったです。

(なんとあっちゃんのお友達でした!)

 

こうやって初めましての人たちでもどこかで誰かと繋がってるから

面白いなあと思うのでした。そこが東京の楽しいところ!

 

 

 

 

 

さて今年もヤコちゃんにお誕生日のお祝いをしてもらいました。

すーちんと10日違いなので37歳と4歳の合同誕生日ケーキ!

ご馳走も用意してくれてて、たくさん食べました。いつもありがとう!