7月にたのしみができました

 

 

緑色のキウイソーダはキウイの味はしませんでした。

 

+

 

GWも今日が最終日です。

毎年言ってますが、サービス業なのでGWが早く終わって欲しいと思ってる人です。

 

しかし5月6月は働く月間と決めたので勤労の鬼となってがんばります。

(今日もこれからバイトに行きます)

 

でもそんな中だからこそ日常のことをきちんとしようと心がけていて

簡単でも毎日料理作ったり、こまめにお掃除したり、本を読んだり

素敵な音楽を聴くようにしようとしてます。

 

 

「王国」に続いて読み返しているばななさんの「花のベッドでひるねして」も

またまた素晴らしく、ちょうど私がこのところ考えていたことの答えが本に書いてあり

思わず「すげー!」と悶えておりました。

ばななさんの本は相変わらずそういうマジックが多いのです。

 

 

ネットばっかり見ちゃいけないなとつくづくそう思います。

ちょっと時間があると暇つぶしでダラダラ見てしまう時もあるけど

それが楽しいからついついやってしまうのだけど。

(なんせ何も考えなくていいから)

 

+

 

そういえばまた髪の色を黒くしました。

どんどん色が抜けてチャラい感じになってきてしまったのでここでまた黒に。

きっとすぐ色抜けてきちゃうけど、でもその抜けてく感じが好きだったりするんだな。

抜けてどんな色になるか、わからないところも楽しみだったりします。

 

 

私が通ってる美容室は相変わらず素敵空間で

名古屋で自慢出来る数少ないセンスのよい場所だと思っています。

しかも4月から新しく入った女の子が「奈良から名古屋に来ました」なんて言うから

「えええ!私、奈良に行ってみたいんです!」とすごい食いついてしまいました。

 

+

 

「3月のライオン」後半を観に行かねば。

前半は、漫画原作でこんなに素晴らしい実写版はあまり出会ったことがないかもという位

良かったなあ。

原作のイメージを壊すことなく、映画のストーリーが出来ていた。

羽海野先生が伝えたい想いがきちんと込められていたように思えました。

そんな訳で漫画から響いたことがちゃんと映画からも響いたのでした。

 

+

 

NHKでやっていた「おげんさんといっしょ」も楽しい番組でした。

藤井隆が出てると安心する。面白かったな、たかしこ。

そして長岡さんをテレビで見るとラッキーな気分になります。

 

 

 

さて、そろそろ支度して出掛けますかね。