今年も行けました

 

 

山梨の温泉宿へ。

 

去年とお部屋が違って部屋に露天風呂がついている!

(予約したのは母)

 

そういえば宿に到着した時

「お帰りなさい」と言ってもらえたの後で思い出すとじわじわくるな。

 

 

 

 

独り占め露天風呂、最高でした。

明るい時間に入るのがまた贅沢や。

(夏の間は暑くて家では湯船に浸かっていなかったので余計に気持ちよかった!)

 

 

 

 

ここの宿は図書スペースがある所がいいのです。

いつもあまり人がいなくて静か。

 

 

 

 

今回のラインアップが「食」特集だったので読みたい本があり過ぎて時間が足りない!

 

 

 

 

特にこの本が気に入りました。

 

 

 

 

夜ご飯食べてお腹いっぱいになって

眠る前にまた温泉入って早々に就寝しました。

 

 

 

 

翌日、朝ごはんを食べてお部屋に戻る時。

 

お庭の剪定をしてる職人さん達がいて、つい見てしまう。

剪定師さんは少し遠くから離れて木を見ては戻って微調整をされていた。

(職人さんのプロの技を見るのがとても好きです)

 

 

 

 

宿を出た後は、こちらも毎年恒例で長野方面に移動しつつ

父がお目当ての“葡萄大量買い”に付き合うのでした。

(転売するのか?と怪しまれそうな位今年もたくさん買ってた!)

 

最後は小布施に行って桜井甘精堂の栗あんみつを頂くのでした。

 

名古屋から山梨に行き、山梨から小布施に行ってそこから名古屋に帰るという

なかなかの長距離な上、父も歳を取ってきてるし

今年こそは少し運転をしてみようかなと思ったりもしたけど

結局ずっと後部座席で眠っていた私でした。(ダメだねえ)

 

一泊二日の旅でしたが久しぶりの旅行で癒されてきました。

(Go Toトラベルで宿代も少しお安くなったみたい!)