大曲花火大会に行きました

 

 

 

8月最後の土曜日に家族3人で秋田の大曲花火大会に行きました。

 

台風が近づいてることもあり天気予報は全国的に雨。

名古屋を出る時もぽつぽつ雨空。

でもよほどの荒天じゃない限り花火は決行されます。

なのでレインコートやタオルや

「長靴は絶対」なんて公式サイトにも書かれている位だったので

長靴もリュックに入れて(かなり重い!)出発しました。

 

新幹線で東京まで行って、それから東北新幹線に乗り換え。

途中もちろん雨降り。でも岩手に着いた頃に雨が止んでいる!

そしてそして夕方秋田に着いた時は晴れている!

こないだの諏訪湖の花火大会に続き、またも雨の予報を吹き飛ばす晴天!

なんかねえ...さすがに今回は感動しましたね。

日頃の行いがいいからだな...(ということにしておこう)

 

そして花火大会ですよ。

大曲の花火大会は全国三大花火大会の内の1つ。

 

『全国から選抜された一流の花火師たちが

内閣総理大臣賞など日本一の座をかける最も権威のある大会』

だけあって本当にすごかったです。

(しかも『花火をつくった本人が自らの手で打ち上げる真の競技花火』でもあるそう)

 

写真撮ってみたけどやっぱり凄さが伝わらない〜

とりあえず私の写真フォルダは花火だらけになったのでした。

 

 

 

 

 

いや、ほんとにすごいものを見ました。

あ、でもひとつ残念だったのが花火が上がる時の「ヒューーー」っという音が

大曲の花火はほぼなかったのでした。

あの「ヒューーー」が私は好きなんですけどね。感動が増幅されるから。

(ちなみにこの音は効果音として敢えて花火玉に付ける「笛」らしいので

大曲ではみんな付けないのが主流なのかなあ...)

 

...なんか私、花火に詳しくなって来てる!

次は長岡の花火大会ですかね。(こちらは新潟)

秋田は遠かったなー。

でもそんな遠くまで行った甲斐ある素晴らしい花火大会でした。

結局長靴は使わなかったけど。お守りだったね。