「愛のような」


 

 

毎日暑いですね...(お決まりの挨拶)

今大きな絵に取り組んでますが、果たして無事に終わるのか不明です。
目標は2週間で完成なのですが...どうかな。

そんな時間のない今日この頃ですが
今日は曽我部さんのソロライブ「愛のような」を観に行って来ました。
会場は通称「ちくさ座」と呼ばれる小さな円形ホールです。
ツタで絡まった外観も素敵な建物なのです。

何もないステージにギターを持って現れ、歌い出す曽我部さん。
いきなり「白い恋人」から始まるし!大好きです。

その後もソロの名曲だけでなくサニーデイの夏の歌もたくさん歌ってくれてうれしい限り。
私はやっぱりサニーデイが好き。
アルバム「24時」からも3曲続けてやってくれたし
最後は「サマー・ソルジャー」聴けたから大満足。
夏に聴くサニーデイは格別です。

今日の夕方は晴れているのに雷が鳴っていて
まさに夏!な感じの天気と空だったので
ライブ中はそんなことも思い出しながら
「あ〜真夏に曽我部さんの歌を聴けて幸せだ...」としみじみと感動してました。

MCで曽我部さんが「サニーデイでもまた名古屋に来るので」と言った時に
「え!」と思わず声に出してしまったけど
よく考えたらそのチケット既に取ってたんでした。笑。(楽しみ!)

そしてステージの曽我部さんから見て真っ暗な客席は何も誰も見えないらしく
「まるで宇宙の中で一人で歌ってるみたいで素敵です」と。
私もこの会場が好きなので気に入ってもらえたならうれしいな。
またぜひここに歌いに来て欲しいです。