斗真先生!

 

 

映画「先生!」を観ました。

 

スピッツの「歌ウサギ」が主題歌だし

予告を見たらなんだか映像がよい感じだなあと思って

観に行って来ました。

 

仕事前に朝一のガラガラの映画館で。

 

漫画はね、タイトルは知っていたけど(別マ大好きだったなあ)

読んだことなかったので原作を知らないまま挑みました。

 

だから漫画とここが違う!とかそういうのがないので

純粋に楽しんで観ました。

 

生田斗真氏が高校の先生だったらみんな大変だろう!とも思うけど

でもこの方のすごいのはこんなに顔が美しいのに

お芝居がとても自然なので

いかにも「生田斗真!」にならないところなんだなあ。

(前にもそんなようなこと書いたような...)

ちゃんと「伊藤先生」(役名)として存在していらっしゃる。

 

ひとつすごい印象的な表情があったんだよなあ。

繊細で絶妙な表情。

それを見た時「この人やっぱり演技うまいなあ」と思ったのでした。

 

すずちゃんも、ショートヘアでちゃんとピュアな高校生役になって

映画「怒り」を経てのこの演技か!と感心しとりました。

 

中村倫也氏が出てることに最初全然気づかなかったのには自分でもびっくりしたけど。

あ!あれってそうか!と。

髪型が見慣れなかったのか...彼が見る度に違う人になっているからなのか...

まさにカメレオン俳優...

 

森川葵ちゃんも出てましたね。

「渇き」の時から注目しておりますが今回の女子高校生役も

弾けた感じが最初一瞬わからなかったなあ。

 

竜星涼くんもよかった!

顔が殆ど映ってないけど野間口さんも出てた!笑

森本レオの校長先生も、八木亜希子のお母さんも!

つまりキャスティングがよい!

 

いや、ほんと素敵な映画でしたな。

余韻に浸って「歌ウサギ」繰り返し聴いてます。

 

映画観た後にはこれ↓もいいですよ。

 

 

 

も一回観に行こっかなー。