ピクニックにゆく

 


「ピクニックにゆこう」という話をしてからすぐ、ほんとにピクニックをしてきました。
私たちのうちの近くにある森林公園という何もない、大きな公園へ。

 

 

 


ねこさんはフルーツサンドを、私はBLTEサンドを。
 
かわいいものを並べてうきうき楽しみ
外で音楽を聴けるようにスピーカーも持って行きiPodに繋げて音楽も流す。



 
 

 

ねこさんが作って来てくれた梅シロップをその場で割って飲む。
ストローもminaの紙カップもかわいい。

 

 

 


周りに誰もいない。のんびりのんびり。
たくさん食べたらゴロリと寝転んで青い空を眺める。

 

 

 


この公園、小学生の時によく来てたけど、全然変わらない。そこがいい。
大人になってから来た方が、何もないところがよく思える。

 

 


 

 

夕暮れになってからねこさんのお家に遊びに行く。素敵ハウス。

 

 

 

 

私が来るからと用意してくれていたパンプキンプリンがかわいくおいしかった。

よい1日。