“お菓子なART”


 
個展中、10/3に初めてのワークショップを開催しました。
私が用意したカラフルなお菓子のパーツを使って
大きな白いお皿に絵を描くようにデコレーションするという内容でした。

《お菓子なパーツ》

・フリーハンドで作ったアイシングクッキー11種
・カップケーキ(パウンド生地。中に3色の小さなゼリー)
・ホイップクリーム(フランボワーズ入りのピンクのホイップと水色のホイップ)
・フロスティングクリーム(クリームチーズとバターが入ったクリーム。ママレードでオレンジ色)
・ジュレ(赤色のクランベリーと緑色したグレープ)
・フルーツソース(マンゴーの黄色とキウイの黄緑)
   ↑ほんとは赤のクランベリーソースもあったのに忘れてきた...
・アイシングで作った飾り
・カラーチョコスプレー

最後にそれぞれ好きなように描いた旗を立て、キャンドルに火を付けて完成です。








 
みんなそれぞれ、ほんとに絵を描くように作ってくれました。
もはや食べ物には見えず...笑。

 

一人だけ小学1年生の女の子、にこちゃんが参加してくれました。
やはり子供は自由!迷うことなくすぐに作業を始めたところもさすがです。

 

 

完成した後はマルヨシさんのジュリンコブレンドを淹れ
(参加してくれたみなさんの顔を見ながらコーヒーカップに似顔絵を描きました!)
最後に撮影をし、一緒にいただきました。

 

にこちゃんがホイップでかわいい女の子も描いてる!

  

今回「いろ」がテーマなのでなるべくカラフルなテーブルになるように
紙皿や紙ナプキン、キャンドルもカラフルなものを選び、テーブルに敷いた布もこのためにペイントしました。
食べ終わったお皿も水彩画っぽくてきれい。

ワークショップ午前の部終了後のタイミングで来てくれたツゲ製作所のつげさんも写真たくさん撮ってましたね。笑。
つげさんに「かわいい!」を連呼してもらったのがうれしかったな〜
(ちなみに私はこの日つげさんの緑のエプロンをして先生をしてました!)

参加してくださったみなさん、楽しんでくれたかな〜

午前の部も午後の部もそれぞれ友達が参加してくれたのでだいぶ心落ち着きました...
片付けはマノマノの香代さん、ゆみこさんが殆どしてくれたし...
みなさんに助けてもらいながら無事に終了することができました。

参加して下さったみなみなさま、どうもありがとうございます。