もうすぐ「冬のカタラクシーの市」が開かれますよ




いよいよ今週の日曜日です。
「カイツブリの塔 vol.3 *冬のカタラクシーの市」

2016年2月21日(SUN)
12:00 OPEN 19:30 CLOSE
+商品がなくなり次第終了

出店:uneclef (パン&焼き菓子)
         chirimulo (焼き菓子)
         旅ベーグル (ベーグル) 
         青砥 (お菓子&ドリンク
         カトウジュリ(グッズ)

出品:Calo Bookshop & Cafe(本)

会場:名古屋テレビ塔3F特設会場

----------------------------------------------------------------------------
 

 

しかし今日、私の数少ない名古屋の友人の内3人から

「明日だね!」という連絡がなぜかきて「え!明日だっけ?」とさすがに不安になって

日程を確認してしまいました。

が、土曜日ではなく日曜日です。はい。
 

私は絵描きなので今までこういったイベントに出店したことがなく
個展をする時に何か記念にお土産になるものを、とグッズは作ったりしてましたが
今回は絵はなくグッズのみであります。
(主催者の熊谷さんが言って下さった「ジュリさんの作るものなら何でも!」という言葉を胸に。)


で、作ったものがこれです。



 

 

トートバッグ。サイズは雑誌がすっぽり入る大きさです。
(ずっしり重いCasa BRUTUSも入るよ!)
 

 


 

 

三角の布バッチが付きます。みんな違う色と柄です。
お好きなものを選んで下さい。
(そしてもしご希望があれば後ろにお名前も書きます!)

バッグはシルクスクリーンで自分で1枚づつ刷りました。
問題の製版ですが、最初はプリントゴッコの大きいサイズで試みたのですがフィルターが古いのか製版に失敗。
もう一度チャレンジしようと思ってフィルターを取り寄せ(今ではかなり高級品です)
再び試みましたがまた失敗...
こうなったら絶対作ってやる!と結局最後はJAMさんにお願いしました。笑。
最初からプロに任せれば良かった...
JAMは紙原稿で入稿出来るとこも素晴らしいのです。(なにせデータ入稿が出来ないから)

いざバッグに刷る作業も慣れるまでは何度か失敗してしまいましたがやっていく内にコツを掴みました。
そんな訳で無事に形になりました。

 



 

 

そしてもうひとつ。
過去の自分の絵を使ってバッジを作りました。

これもまた土台になる紙粘土がなかなか乾かなくて(寒いから)焦りましたが、間に合って良かったです。
粘土の土台を塗って、その上に絵を貼って、さらに上から樹脂でコーティングしてあります。
樹脂を使うのは予備校生の時の作品作り以来でしたが
簡単に出来るキットもあって、こちらも無事に固まり安心。

このバッジ、結構大きいです。そして写真じゃわからないけど実物はテカテカしてかわいいです。
(樹脂のテカテカを今度は絵に生かしてみようかな、と思ったり)

1枚の絵をカラーコピーして作ったので、絵にあてはまります。置いてみると絵が立体的になるね。

 

 

 


 

私の目玉はこんな感じです。少ない!笑。
でも他にも箱とか包装紙も持って行きますよ。

私は当日ワークショップもありますからね、ドキドキします。
ワークショップは当日会場に遊びに来て、やっぱりやりたくなったら声かけて下さいね。

ユヌクレのiさん、sさん(+ふうちゃん)、チリムーロの千里さんに名古屋で会えるのも楽しみだ!

夜には青木隼人さんの音楽の元、狩野岳朗さんのライブペインティングも開かれます。
そちらもとても楽しみです。

それでは当日、ドキドキしながらみなさまをお待ちしております。
名古屋近郊の方はぜひぜひ遊びに来てくださいね。
どうぞよろしくお願いします。