京都日帰り一人旅

 

 

バスで熟睡していたらあっという間に京都に着いていたのでありました。

(目が覚めたらみんな降り始めていて焦った)

 

 

 

 

バスに乗ってまずは坂田焼菓子店さんへ。

 

以前ここに来た時、魅力的なパイがたくさんあって

でも夏だったし持ち歩けないなと断念して

「次は保冷バッグを持って行こう」と決めていて

だから今日はアップルパイとチェリーパイを買って帰りました!

(この袋に入ってるのはスコーンですが)

 

店主さんときっと好きなものがカブってるから(インスタで拝見してるとそう感じる)

いつも話し掛けたいなと思うのだけど(共通の知り合いもいたりして)

しかしなかなかこの私でも話し掛けられないのであった...

(まあ無理に話し掛けても...ですよね。いつか話せる時が来るかな!)

 

 

 

 

歩いて澤屋さんへ。

こちらは前回お休みだったので今回リベンジです。

ドキドキしながら扉を開けたら優しいお店の方々が迎えてくれて

出来たての粟餅を頂きました。

お土産にしたいけど当日じゃないとダメだしなー!と断念。

 

 

 

 

そこから嵐電に乗ってkewさんへ。(“キュー”と読むのですね)

 

(“嵐電”って嵐ファンには堪らない電車じゃないか!と思いながら初乗車。)

 

人気店らしいので入れるかしらとお店に向かいましたが

お客さんはまだ1組しかいなくてすぐに座れて目的のドーナツを注文しました。

ドーナツめちゃんこおいしかったです。

 

お店のご夫婦がとても気さくな感じですぐ普通にお喋りしたりして

1人で訪れて緊張気味だったけどあっという間にこのお店が好きになりました。

 

今度はチーズケーキが食べたいな。

 

 

 

 

たまたまこのイベントのことを知り、訪れてみる。

素敵なものがたくさんありまして、お買い物してしまいました。ふふふ。

接客してくれた方がとても感じよかったなー!

 

(そういう方ってほんと「この人から買いたいな」って思わせる接客なんですよね。見習わねば)

 

 

 

 

教えてもらったごはん屋さん。その名も「キュロット」。

 

(写真禁止だったので外観だけ...)

 

いやーこちらも良いお店でした。

ランチに行ったけど黒板に書かれていたディナーメニューにも惹かれました。

 

ただ、朝からずっと食べていたので流石に途中からお腹いっぱいになって

最後はちょっと苦しかった...

 

 

 

 

そしてTEMBEAへ。

このところ立て続けにONLINE STOREで“GUNTE”を購入してましたが

結局お店に来ちゃってますね。

 

写真で見ていて気になっていたフェイクファーのポシェットをね、買っちゃいましたよね。

しかも名前が「MAP CASE」なのね。

私のデカイ財布もちゃんと入るのでこの秋冬はこの子を連れてお出かけしましょ。

 

 

 

 

PASS THE BATONに来ましたよ。

 

さすがに夏じゃないのでかき氷食べれるかな〜と「たすき」を覗いてみたら

すんなり入れました。(夏は激混みなのです)

 

 

 

 

今日から始まった11月のかき氷。

 

「早速新しいメニューをありがとうございます」とサーブしてくれた女性店員さんに言ってもらいました。

しかし私、この手のかき氷を食べたことがなかったので

食べながらぼとぼと下のお皿に落としまくって全然上手に食べられなかった....笑。

 

いやでもおいしかったです。

いやでも本当に心からお腹いっぱいになりました。

 

...なので本当はもう一軒喫茶店に行きたかったのだけどもう水一滴も入らない状態で

でも帰りのバスの時間まで2時間弱あるし、どうしようかなと思っていた時に

「今京都でりぼん展をやってるよ〜」と教えてくれた友人の言葉を思い出し

どこでやってるんだろうと調べてみたら

自分が立っていた道の反対側にある京都高島屋でした!

 

しかも高島屋入ったらすぐエレベーター乗り場があって

しかも上に行くエレベーターが開いて待っていて

これはもう行けよということね、と思いながらそのエレベーターに吸い寄せられて行ったのでした。

 

 

 

 

 

その時点で18時ちょっと過ぎていたのですが入場券を買おうとしたら500円と言われ

え?1000円では?と思ったらなんと18時以降は半額になるとのこと。

ラッキーさんでした。(やっぱり行けということだったのね)

 

 

 

 

私がりぼんで読んできた漫画たちの原画が見られて感動でありました。

(しかも写真も撮っていいだなんて!)

(特に何度も何度も繰り返し読んだ「天使なんかじゃない」の原稿とか「ご近所物語」の原稿とか!)

ちょっと涙ぐんでしまったよ。

 

岡田あーみん先生のお部屋も最高にシュールな空間だったし、素晴らしかった!

 

グッズ売り場はさささと見て終了。

(前にお土産でまるちゃんのキーホルダーは貰っていたのだ)

 

はー行ってよかった...時間的にもちょうど良かったし。

 

そんなこんなで京都駅に戻り再びバスに乗って名古屋へと...

 

 

 

 

まだ紅葉には早いけど京都は海外からの観光客がたくさんでありました。

でも京都は素晴らしいものね、みんな行きたくなるのわかるよ!

 

ということで私もまた行きます。