🌵メキシコ DAY1 【mexico city】

 

 

(かわいいのでまたこの写真を使います)

 

さて、現地時間9月10日のお昼12時頃

ついにメキシコに辿り着き、入国審査も無事に通過し

メキシコシティのベニート・ファレス国際空港に降り立ちました。

 

最初は勝手がわからないだろうと空港からホテルまでの送迎を予約していたのだけど

到着が1日遅くなったのでもちろんそれもキャンセルになり自分で行かねばなりません。

 

で、旅の前に色んな方のメキシコ情報を調べていて

皆さんの“これはあると絶対便利”という意見のもと「Uber」には登録しておりました。

日本だとUberといえばUber Eatsのが有名だけど

「自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリ」のことです。

 

早速これを使ってホテルまで行ってみようとアプリを起動し

行き先などを入れてしばし待つとすぐにドライバーさんが見つかり

空港ターミナルの指定の場所(〇ゲートみたいに指定してもらえる)まで行きました。

 

アプリの地図に「今ここを走ってます」というのが出てくるのですごくわかりやすい。

それらしき車が近づいてくるとナンバープレートを確認し

「あ、これね」とすぐに乗り込みました。

 

向こうもどんな人が乗ってくるのか大体わかっているので

日本人なら喋れないだろうなとお察しして頂けてるのか

下手に喋りかけて来ないのでとてもラク。

行き先も告げなくていいし、お金のやり取りもないし(登録したカードで引き落とされる)

もし感じの良い人だったら後でチップも追加出来るのだ。

なにこの便利で安全なシステムー!

 

安心して乗っていられるので車の中から初めて見るメキシコの街並みを堪能してました。

30分弱でセントロにあるホテルに到着。

(ホテルはネットで探して、古いけど清潔でシンプルなホテルで1泊4,000円弱だったかな)

 

荷物を置いたら早速街を歩いてみることに。

 

 

 

 

早速かわいい建物を発見。

 

 

 

 

青のレンガが良いです。

 

 

 

 

べジャス・アルテス宮殿。ここは大劇場だそう。

 

 

 

 

Pasteleria Ideal

近江屋洋菓子店のようなレトロなお菓子屋さん。

 

 

 

 

中に入ったらケーキやクッキー、パン、チョコレートなど本当にたくさんの種類が並んでいて

それだけでお腹いっぱいに...。笑

 

+

 

初めての地なのでとりあえずわかりやすいところを歩いていたのだけど

歩いてるとタコス屋さんが本当に至る所にあり

私もタコス食べたい!と思って見ていたらとある屋台の前にいたお兄さんに

どう?と声を掛けられたのでじゃあ食べますとそこにしました。

 

もちろんスペイン語なんてさっぱりわからないんですが

「チーズは?」「卵も入れる?」と勧められるままどんどん具材が追加され

(そこは見てわかった)

中にある席も開けてくれてそこで座って待っていたら目の前にドーンと置かれました。

 

 

 

 

「映えない」ので小さめに...笑(iPhoneで見たら同じサイズになるけど)

 

比較するものを隣に置けばよかったのですが、かなり大きいです。

どうやって食べるの?という位の大きさです。

 

周りにいるおじさまの食べ方などを見ながら真似して食べてみる。

(けど他の人はこんなボリューミーじゃなかった!)

 

そして私はこの一つで本当にお腹いっぱいになりタコスもう良いかな...と満足してしまったのであった。

(早すぎる)

 

 

その後もホテル近辺をプラプラ歩いていたんだけど急に雨がザーッと降ってきたので

その日は部屋に戻り、明日の計画を立てるのでした。

 

ちなみに、本来なら今日の午前中日本人のガイド付きツアーで行こうとしてたのはここでした。

予約しないと入れないのでまたいつの日かリベンジを...!