山梨、長野へ

 

 

雨がしとしと降るお天気ですが

今日は家族で山梨&長野に行く日...なのでしたが母が急用で行けなくなったので

父と二人で行くことになりまして(よく考えたら二人って初めてだな!)

いざ出発。車で山梨へと向かいます。

 

途中のSAで父さんの作って来てくれたおにぎり食べたり(ちゃんと竹の皮に包まれていた)

ソフトクリームに信玄餅ときな粉と黒蜜がかかってる信玄ソフトを食べたりして

あとは私は後部座席でぼけーっとしたり眠っていたら宿に到着という。

 

どんなとこに泊まるのかよくわかってなかったけど

周りに何もなくひっそり静かな温泉宿でした。

 

宿の中に「ライブラリー」という名の

自由に本が読めて、コーヒーやワインも自由に飲めるというスペースがあり

温泉に入るか食事以外はほぼずっとそこにいた私でした。

他のお客さんにもほとんど会わなかったし超くつろいでました。

 

 

 

 

この本面白かったなー!

最果タヒさん。最近気になります。(何と言っても名前がいい)

 

ずっと連勤でハードな日々だったので

久々の温泉とのんびり読書タイムで相当癒されました。

 

 

そして翌日。

 

 

 

 

朝食は離れに行きます。

 

 

 

 

築140年だかの古民家で朝ごはん。(写ってるのは父です)

 

 

 

 

宿の朝ごはんはいいですね。朝からもりもり食べました。

 

 

 

 

朝食の後はコーヒーを飲みにまたライブラリーへ。

最高に気持ち良い空間でした。

 

晴れ間が見えて来たところで宿を出発。

 

父の目的は葡萄やりんごなどの果物を買うことなので、ここからはお買い物に付き合います。

今回、私は付いていくのが初めてだけど

父と母はここ毎年恒例の旅で回る所は決まっているそうで

付いて行って荷物持ちなどしておりました。(本当に山程買ってる!でもほぼお土産らしいが...)

 

トランクいっぱいになったところで果物ツアーは終わり

小布施へと向かいます。小布施まではなかなか遠い道のりです。

 

なぜこんな遠いとこまで来たのかというと桜井甘精堂の栗あんみつを食べるため!

 

 

 

 

これ食べるの、私は数年ぶり!

ちなみに栗あんみつにかけるのは栗みつです。栗づくし。

 

大満足の父と私。

これで一泊二日の旅は終わり、再び車で名古屋まで帰ったのでした。

(帰りは殆ど眠っている私。いつか私が運転しないとなんだろうなあと思いながら...)